開眼法要って何ですか?
開眼法要とは「入魂式」「魂入れ」とも呼ばれ、新しく建てた墓石 に魂を入れる儀式のことです。一般的には、墓前に酒、洗米、塩、果物、菓子等をお供えし、花を捧げ、線香を焚き、灯明をあげ、お坊さんにお経をあげていただき入魂します。