建賀陵でも開眼法要(魂入れ)を行うのですか?
人間は死して土に帰ると言われます。新しいお墓ができ上がったら、出来れば郷里のお墓の土を一握りお持ち頂き、墓石の下のカロートに撒きます。同時にお坊さんに墓前で開眼のお経を唱えて頂くと、新しいお墓にご先祖が宿り、家内安全・子孫繁栄が約束されます。分家であっても開眼法要を行なうことによって、ご先祖との絆が生まれ<先祖代々之墓>となるのです。