後継ぎがいない、又は娘しかいない場合、お墓はどうすればいいのですか?

寺院墓地の場合は、承継者は一般的には親の家を継ぐ子供(養子・養女を含む)なら誰でも良いなど、そのお寺の決まりがありますが、跡継ぎがいない場合は、ご住職とご相談して最善の方法を考えて貰うしか無いようです。
公園墓地の場合は、殆どの霊園が六親等まで承継できます。(実際には縁戚なら誰でも良いということになります)従って、跡継ぎが居なくても親戚に継いで貰うことが出来ます。嫁いだ娘しか居なくても、娘またはその夫が相続できますので、ご心配は無用です。
尚、娘のみの為、家名を継ぐ子供がいない場合、娘の夫(お墓を持っていないこと)の家名とご自分の家名を並べて彫刻されるケースが増えていますが、和、心、静、永遠、ありがとう、など好きな言葉を刻まれることも多くなりました。